ED治療薬のバイアグラを販売してるメーカーの特徴

バイアグラ販売メーカーの話

企業の概観画像

今現在では多種多様なED治療薬がありますが、その元祖と言えばバイアグラです。その医薬品が誕生するまでは、男性がいざ勃起不全に陥ると、再び男性として現場復帰する事はほとんど絶望的でした。いわゆる食事療法や精神的なカウンセリングといったアプローチしか無く、その改善効果は個人差が目立ちました。ところがED治療薬が生まれた後は、お薬をただ服用するだけで下半身の困った症状が治るようなりました。

ED治療薬は正しく年齢を重ねた男性の心と身体を救うお薬となり、世界各国で普及していきました。日本国内でバイアグラが普及したのは、比較的最近です。普通のドラッグストアやネットショップでは販売されていません。専門的な医薬品ですので、市販はされておらず、入手場所はメンズクリニックになります。EDである事をきちんと診断してもらい、専門医が必須と感じた時のみ、バイアグラは処方されます。ハードルが高いように見えますが、丁寧に自分の性生活の悩みや下半身のコンプレックスをカミングアウトすれば、ED治療薬は速やかに受け取れます。ちなみにバイアグラを販売しているメーカーですが、米国の企業です。あまりにも日本人の間でそのED治療薬が人気なので、しばしば国産メーカーが製造と販売をしていると勘違いする方々がいらっしゃいます。

ただ、国産の医薬品と同様に高い安全基準で製造されており、また品質管理も厳格に進められていますので、そういった意味で日本製と間違ってしまうのは無理も無い事でしょう。米国に本社を持つ「ファイザー」が開発と製造、そして販売を進めていますので、日本製ではなく、米国製の海外系医薬品となります。ベンチャー企業やIT企業が多いイメージがある米国ですが、ファイザーはかなり老舗のメーカーです。

今から約170年前頃に米国企業として誕生した歴史があります。またED治療薬の開発と本格的な製造と販売をスタートさせたのは、約30年程前となります。バイアグラは歴史と伝統に支えられた安心安全の米国系メーカーが製造しています。そのため、今現在では本当に沢山のED治療薬が続々と発表されていますが、依然としてその地位は揺らいでいません。ED治療薬元祖であり、未だに王者としての位置を守り抜いている非常に珍しい医薬品です。

また最近ではファイザーではなく、きちんと許可を取った上でそのジェネリック医薬品を製造するメーカーも増えてきました。